院長あいさつ|岩美町国民健康保険 岩美病院|鳥取県 | 岩美町国民健康保険 – 岩美病院 – 鳥取県岩美郡岩美町浦富

健康・医療・福祉の三位一体医療を目指す|岩美町国民健康保険 岩美病院



トップ > 岩美病院について > 院長あいさつ

岩美病院について

院長あいさつ

院長 尾﨑隆之

岩美病院は、町内唯一の入院医療機関として高度化・多様化する医療ニーズに対応するため、平成16年(2004年)に新築移転いたしました。新病院では保健・医療・福祉活動の拠点として、健康づくりや福祉施策、介護サービスが総合的に提供出来るよう、施設内に保健福祉や介護在宅部門を併設しました。

以来、岩美病院は町民のいのちと健康と生活を守るため、ひとりひとりを大切にし、全職員がチームとして『保健・医療・介護・福祉』の連携を図り、進んでその中心的役割を果たしてまいりました。

「いのちと健康」はもちろんのこと、「暮らしや生活」も見据えた『保健・医療・介護・福祉』を提供するのが、私たちの目指す岩美病院の地域医療です。

岩美町の医療・介護の現場を取り巻く状況は、未知の感染症への対応、医療機関の再編問題、高齢化率上昇と人口減少、大規模災害への備えとさまざまな問題に直面しています。差し迫った課題に柔軟に対応しながら、今後も岩美病院の「基本理念」と「職員憲章」を念頭に「人を大切にする医療」と「暮らしの中でみる医療」を実践することで、岩美町の「町づくり」に貢献し、町民が誇れる病院を目指します。

岩美病院について
院長あいさつ病院の概念・理念病院改革プラン施設のご案内

受付のご案内外来案内図交通アクセス
外来診療担当表休診のお知らせ当直表
採用情報医師募集看護職員募集医療技術職員介護職員募集会計年度任用職員募集
看護部
薬剤部
看護奨学金について
ワーク・ライフ・バランス
医療相談について
写真館
岩美病院だより
採用情報モバイル版
岩美町
岩美町観光協会